松本市 柳橋橋梁設計

事例・実績

松本市 柳橋橋梁設計

平成14年度

 

都市計画道路改良工事に伴う橋梁の架け替えにあたり、平成13年度に当社で行った概略設計の方針に基づき、詳細設計を行いました。
河川管理上、新設橋梁には橋脚を設置できないため、鋼床版鈑桁橋という上部工形式の選定がポイントとなりました。

現橋の撤去から新橋の設置までの3年間にわたり必要となる仮設橋の設計もあわせて行いました。また、仮設橋は桁高の制約から、リース材による2径間連続下路式トラス橋を採用しました。

 

Before&After

写真:松本市 柳橋橋梁設計

写真:松本市 柳橋橋梁設計

橋梁に求められる厳しい条件や制約の中、アンドーの工夫と技術力により、安心して利用できる橋梁が完成しました。

Map

 
その他の事例を見る