上伊那郡 辰野町 徳本水2号橋設計

事例・実績

上伊那郡 辰野町 徳本水2号橋設計

平成20年度

 

上伊那郡辰野町にある国道153号線の現道は、横川川と山に挟まれた道幅も狭いカーブ区間で、日当たりが悪く冬期は凍結による事故が多発していました。
地元からの要望を受けたバイパス計画の一部として、徳本水2号橋の橋梁の設計を行いました。

橋梁の設計は、災害に強い構造にするのはもちろんのこと、その地域の景観に溶け込むような橋梁デザインや、色合い、欄干など、意匠の面も大変重要です。

アンドーは、地域の皆さまが安心して利用でき、さらに地域の皆さまに愛される橋梁の設計を心がけています。


Before&After

写真:上伊那郡辰野町 徳本水2号橋設計

写真:上伊那郡辰野町 徳本水2号橋設計

新しい橋が完成し、これまでよりも便利な生活道路になりました。
アンドーは、地域の皆さまの生活をより快適に、豊かにするお手伝いをしています。

Map

 
その他の事例を見る