飯山市 富倉砂防堰堤設計

飯山市 富倉砂防堰堤設計

平成14年度

 

飯山市、富倉砂防堰堤の設計と、工事用道路の設計を実施。

砂防堰堤は、山奥や谷間にあるのでなかなか目にする機会がないかと思いますが、大雨が降った際には下流の町や村の方々を土砂災(害土石流)から守る重要な役目を担っています。

砂防堰堤の設計は、地形の測量、大雨の際に流出する土砂の量の計算など、数多くの作業を経て進められます。アンドーのスタッフも現地に何度も出向き、どの場所にどんな形状の堰堤を造るのがベストなのかを徹底的に考えて設計します。

基礎調査から設計まで、一貫して提供できるアンドーならではのプロジェクトです。


 

Before&After

写真:飯山市 富倉砂防堰堤設計

写真:飯山市 富倉砂防堰堤設計

完成した堰堤は、土砂災害から多くの方の暮らしを守ります。

Map

 
その他の事例を見る