社内講習会を行いました

ttl-topics

 

 

先日、支店・営業所とWEB会議アプリで繋ぎながら本社で社内講習会を行いました。

社内の技術者が講師を務める今回の社内講習会

今回の講師は30代前半の若さで技術士を取得しているYさんです。

今回のテーマは
①BIM/CIMの活用事例と今後の展開
②建コン若手の会 Google 働き方セミナー参加報告
③AIのインフラ分野への応用
④委員会活動報告


今後業界で必須となる
BIM(Building Information Modeling)/CIM(Construction Information Modeling/Management)ですが
業界での取り組み事例や、当社で実際に成果品として提出した事例を学びました。
BIM/CIMについては当社でも特別チームを立ち上げて積極的に取り組んでおります。

 

近年何かと話題になる働き方改革ですが
今回は建設コンサルタンツ協会主催のセミナーへでの研修を基に
業界内における若手技術者の思い、Googleが実際行った取組み、
会議や打合せの効率化といった事を勉強しました。

 

AIの技術は昨今飛躍的に進化していますが
それを土木の分野へどう応用していくのか
取り入れるにあたり注意すべきことなど改めて感じる機会となりました。

 

業務の効率化を推進して生産性を向上させることを目的として立ち上げた効率化委員会
マクロVBAを活用したツール開発
社内のコミュニケーションの効率化・活性化を図るための
アプリケーションツールの試行結果、活用方法などを発表してもらいました。

発表の内容もですが、資料の作り方、見せ方など刺激を受ける講習会となりました。